日先研案内
会長あいさつ
役員紹介
設立目的
組織図
事業内容
業務・財務資料
会員移動状況
入会案内
アクセス
学術会誌
インプラントとは?
研修会/学術講演会
研修会
研修会(歯科衛生士)
学術講演会
研修会・学術講演会 報告
過去の研修会・学術講演会
JSOI認定講習会&フォロー
日本口腔インプラント学会
認定講習会
日先研フォローアップクラブ
会員情報
会員のいる歯科医院一覧
賛助会員
認定制度
認定医、指導医
歯科衛生士認定制度
MCIサポート歯科医
MCIサポート歯科衛生士
関係団体
関係団体リンク
MCIサポート歯科医・歯科衛生士 紹介動画

会員専用

日先研案内

設立目的

公益社団法人日本歯科先端技術研究所(JAPAN INSTITUTE FOR ADVANCED DENTISTRY, JIAD)は故山根稔夫初代会長が「国民の医療と福祉の向上」を理念とし、歯科先端医療に関する調査研究、開発および実験並びにこれらの成果の普及に関する教育研修を行い、もって歯科先端医療の普及向上を図ることを目的として、1987年11月20日に厚生省(現厚生労働省)認可を受け、2012年3月21日に内閣総理大臣より公益社団法人の認定を受け2012年4月1日公益社団法人の登記を行い新たな一歩を踏出しました。

会員はこの法人の目的に賛同して入会した個人または団体の正会員、準会員、賛助会員、名誉会員からなり、2014年4月1日現在会員数778名の団体です。  実験・研究はJIADの主要な事業であり、宇部実験所にて主にインプラントに関する実験・研究を行い多数の論文の発表の他、歯科大学等の研究施設並びに企業との共同研究を行い新しいインプラントの開発にも積極的に取り組みその成果を学術講演会・学術会誌・市民公開講座・歯科大学及び歯科大学図書館・厚生労働省および関係施設等に広く情報提供を行っています。

また、教育研修では7地区会のブロックにおいて、歯科医学全般に関する研修会や一般市民を対象とした市民公開講座を開催しております。さらに、公益社団法人日本口腔インプラント学会指定の研修施設として、学会認定講習会を開催し、多くの受講生に好評をいただいています。

当法人は、微力ではございますが、歯科先端医療に関する専門的な知識に関する普及啓発、技術の向上及び国民の医療・福祉の向上に寄与してまいります。

「当法人の法人格について」
ダウンロード(PDF)

Top